1. HOME
  2. ブログ
  3. 湾(ワン)チーム 高校生と考える未来の大阪湾

湾(ワン)チーム 高校生と考える未来の大阪湾

湾(ワン)チーム 高校生と考える未来の大阪湾

第16回ほっといたらあかんやん!大阪湾フォーラム「湾(ワン)チーム!高校生と考える未来の大阪湾」 のお知らせです。

大阪湾見守りネットでは、大阪湾沿岸で活動する市民や団体の情報共有・情報交換を目的として、これまでに毎年1回、15年間にわたりフォーラムを開催してきました。

一方、大阪湾再生推進会議(事務局:国土交通省近畿地方整備局)では、第二期大阪湾再生行動計画(2014~2023年)のPRイベントとして、「高校生フォーラム」の開催を検討しているところでした。

そこで、今回は大阪湾再生推進会議との共催により、神戸海洋博物館において「湾(ワン)チーム!高校生と考える未来の大阪湾」を開催し、未来の大阪湾を担う高校生の取り組みを学ぶとともに、今後の大阪湾再生に向けた持続的な取り組みと各主体の連携について検討します。

開催概要

第16回ほっといたらあかんやん!大阪湾フォーラム「湾(ワン)チーム!高校生と考える未来の大阪湾」

※感染症に対する対応として本フォーラムは延期にになりました。改めて実施が決まりましたら、このサイトにてお知らせします。

日時:令和2年3月7日(土)10:00~17:00
会場:神戸海洋博物館(兵庫県神戸市中央区波止場町2?2)
対象:大阪湾周辺の高校生、大阪湾見守りネットのメンバー、行政関係 など
主催:大阪湾見守りネット、大阪湾再生推進会議、大阪湾環境保全協議会、国土交通省近畿地方整備局神戸港湾空港技術調査事務所
協力:神戸市、神戸海洋博物館、神戸市立須磨海浜水族園、大阪市立自然史博物館、貝塚市立自然游学館、きしわだ自然資料館、西宮市貝類館、海遊館
後援:(公財)国際エメックスセンター、(一財)みなと総合研究財団、(公社)瀬戸内海環境保全協会、(一社)生態系工学研究会、(一社)大阪湾環境再生研究・国際人材育成コンソーシアム・コア(CIFER・コア)、(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所、きんき環境館、NPO法人大阪府海域美化安全協会

プログラム

1)エクスカーション
①神戸港見学会
時間:10:00~12:00(120分)
集合場所:神戸市役所1号館1階 高層階用エレベーター周辺 (神戸市中央区加納町6丁目5-1)
講師:神戸市港湾局港湾計画課(和田氏)/須磨海浜水族園(石原氏)
対象:高校生及び引率者(60人程度)
見学内容:神戸市役所1号館24階展望室から神戸港見学→神戸空港島にて緩傾斜護岸の紹介、ラグーンでの取り組み紹介など→神戸海洋博物館
服装・持参物:防寒を十分に。運動靴着用。軍手持参。

②神戸海洋博物館見学
時間:11:00~13:00(120分)
講師:神戸海洋博物館 学芸員(岡本敏夫さん)
場所:神戸海洋博物館
定員/申込み:各回30人/事前申込み制
参加料:A:入館料が必要(団体割引)
※大人500円、高校生未満無料(小中学生はのびのびパスポート要持参)
 神戸港見学に参加した高校生等は無料

2)ポスター展示
時間:10:00~17:00 (ポスターセッションは13:40~14:40)
場所:神戸海洋博物館 ホール内
参加団体(予定):
・兵庫県立尼崎小田高校
・兵庫県立神戸商業高等学校
・神戸市立六甲アイランド高等学校
・私立大阪高等学校
・京都府立木津高等学校
・京都市立京都工学院高等学校
・和歌山県立向陽高等学校
・滋賀県立虎姫高等学校
・主催者(大阪湾見守りネット、大阪湾再生推進会議、大阪湾環境保全協議会、国土交通省近畿地方整備局神戸港湾空港技術調査事務所)

3)ステージ発表 ~高校生からのメッセージ~
時間:13:30~17:00
場所:神戸海洋博物館 ホール
定員:150人程度
内容:
①開会と午前中の報告
②ポスターセッション
・ポスターセッション紹介
・見学/交流タイム
③ステージ発表
・兵庫県立尼崎小田高校
・和歌山県立向陽高等学校
④プレイベント報告
・大阪高等学校
⑤リレートーク

※18時より交流会(5,000円/人)もあり。

告知チラシ/お申込み

告知チラシPDF「第16回ほっといたらあかんやん!大阪湾フォーラム 湾(ワン)チーム!高校生と考える未来の大阪湾」ダウンロードはこちら >>> PDF 2.35MB

お問い合わせ、お申し込み
上記チラシにてお申し込みを。お問い合わせは大阪湾見守りネット事務局  osakawanforum@gmail.com  まで

特に高校生の皆さんのご参加をお待ちしております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事