1. HOME
  2. 特集
  3. 大阪湾の海の幸 鶴橋鮮魚市場のおサカナ屋さん

SPECIAL

特集

大阪湾の海の幸 鶴橋鮮魚市場のおサカナ屋さん

まずは動画を御覧ください

そのあとで考えてみましょう!大阪湾の深日(ふけ)漁港と鶴橋鮮魚市場でのおサカナ屋(仲卸)「ハヤカワ水産」さんの物語です。

 

「なんで」その1
なんで大阪には日本中はもとより、世界中からおサカナがあつまるのだろう?

「なんで」その2
なんで一流シェフや料理人は、大阪湾のおサカナを選ぶのだろう?

「なんで」その3
なんで大阪に、おサカナ専門の市場があるのだろう?


なんでのなんで

 
「なんでの”なんで”?」A
近くのスーパーや百貨店で調べて見よう。大阪湾のおサカナはあまり売られていない。沢山の漁獲量があるのに、なんで?

「なんでの”なんで”?」B
おサカナを獲った漁師さんがおサカナを売るのではなく、セリ(共同入札)にかけて問屋を通して小売や飲食店のシェフに売るのはなんで?

「なんでの”なんで”?」C
冷凍などをして外国から輸入したおサカナと、大阪の近場から新鮮で活きが良いおサカナの違いはなに?そしてわざわざ”神経を抜く”のはなんで?


<映像に登場した生き物たち(登場順)>
・マダイ・イヌノシタ・ヒラメ・メイタカレイ・マコカレイ・ホウボウ・マゴチ・ウマヅラハギ・コウイカ・オニオコゼ・テナガダコ・ドチザメ・カサゴ・ハモ・クロザコエビ・シロギス
・その他の皆さん


 

ジブンゴトへ

 

>>> ヒントがぎっしり!特集関連ブログ(本サイト内)

大阪湾 深日(ふけ)漁港でセリ市を見た! ハヤカワ水産の活躍!鶴橋鮮魚市場

 

>>> 調べてみよう(リンク集)

ケーススタディー ケーススタディー_ ケーススタディー_ ケーススタディー_

 

<新学習指導要領に基づく主なテーマ>
・伝統や文化に関する教育
・消費者教育 ほか
<対応が想定できる小 中 高校の単元例>
・小3~理「自由研究」
・小4社「わたしたちのまち」
・小4社「みつけたよまちの人たちとしごと」
・小4理「季節と生物」
・小5社「わたしたちの生活と環境」
・小6理「生物と地球環境」
・中2理「動物の世界と生物の返還」
・中3理「生命の連続性」
・中3理「自然と人間」
・高2生「生体の体内環境」
・高2生「生態系とその保全」
・高2社「深めよう江戸時代のエコ社会」
・高3生「動物の反応と行動」
・ほか